飛ぶ モブラ

毎日のようにジャンプの目撃情報があるモブラですが
なかなかちょうど良い写真はタイミングが難しいんです。。。
が、チャベロ頑張りました!
見事に全身 宙に!  跳んでます、飛んでます! スゴイ跳躍力!!!

ちなみに水温は 18度… 5mm でもちょっと寒いかな…
17629820_1700722186622250_8520606858944715806_n

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

M/V Valentina Socorro Trip Report 16– 25/Mar

今回は中国人ゲストさんのチャータートリップに行ってきました。
エル・キャニオンでは、でかハンマーにタイガーシャーク、
ロカ・パルティーダは海色が復活しており、2日間、終始、北壁周りがサメ祭り。
ホワイトチップは元より、シルキーシャーク、ガラパゴスシャーク、大スキーシャーク、
シルバーチップシャークにキハダマグロ。サメが人に動じる気配がなく、
まるで自分たちがサメになったような気分でした。
南壁離れでもハンマーの群れにシルバーチップが混ざってきたりと、春を感じられる海況です。
また、ソコロ島カボ・ピアースでは、イルカだけでなく季節外れといっていいジンベエザメまで!

トラベリングデータ:
ソコロ8日間
1日目(サン・ベネディクト島):水温24度、日中気温31度、天気晴れ
2日目(ロカ・パルティーダ):水温24度、日中気温31度、天気晴れ
3日目(ロカ・パルティーダ):水温24度、日中気温29度、天気晴れ
4日目(ソコロ島):水温21-24度、日中気温29度、天気晴れ時々曇り
5日目(ソコロ島):水温21-24度、日中気温28度、天気晴れ
6日目(サン・ベネディクト等):水温23度、日中気温28度、天気晴れ

初日のエル・キャニオンでチェックダイブもいきなりザトウクジラの鳴き声、特に子供の鳴き声が遊びたそうに聞こえていました。出だしからこれだと期待大!この日は2本目でもクジラの鳴き声がずっと聞こえていました。
2/3日目 ロカ・パルティーダ北壁周りが賑やかで、コットンマウスジャック、パシフィックトリバリーだけでなく、パシフィッククレオールフィッシュが群れ踊っていて豪華な画でした。
おまけにここにホワイトチップシャーク大きめのガラパゴスシャーク、ダスキーシャーク、シルキー
シャーク、シルバーチップシャークで大渋滞! ビデオを取るにも何を対象にすれば良いの~という感じでしたよ。おまけに途中で巨大キハダマグロのアタック!
4日目 あまり構ってくれないマンタをやり過ごしてエギジットしたら、カルロスがジンベイザメ見つけていました。どうせいつもの勘違いだろーと思っていたらなんと証拠写真あり!
カルロス 前回のイルカ❤️に引き続き持ってます!
それにくらべて、ルイの当たらないこと。。。今日のダイビングは土下座ものでした(ペコリ)
5日目 水温の冷たいこと。。。身も心も冷え切っている所で、ようやくブラックマンタが登場、
かろうじてガイドとしてやっていける自信が回復か…
最終日は強風により火山灰の飛来により水中も白濁。。。デカハンマーを見ることができましたが、
ルイの陰の気を感じたのか、ひらりと遠ざかっていってしまいました。。。

ゲストの方から写真を頂く暇がないまま次のトリップへ出てしまいます。
写真無しで申し訳ありません!!

ウェアリング/レイヤーリング:
水温は23度から25度。
5mm以上のウェットスーツにインナー、フードの組み合わせを強くお勧めします。また、太平洋の真っ只中、航海中だけでなく、停泊中でも風陰のないケースも考えられますので、パーカーやウインドブレーカーなど1枚羽織れるものをお持ち下さいませ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

無事に終了しました

昨日、無事に140名の団体様のツアーが終了しました。
ホテルからの送迎は船別に分かれて、オフィスでの器材の受け渡しはサイズごと
グループ分けをみなさんよくご理解いただいていて、船への乗船も迅速に
それに合わせて船も順次出発することが出来て
8時半から受付開始9時半頃にはほぼ全員の方が出発済みという結果に!
みなさん楽しんでいただいたようで、本当に良かったです。
今回はロスイスロテスでのシュノーケリングの後は La Paz 北部にある
テコロテビーチで下船後、車で5分ほどの所にあるバランドラビーチで
カヤックとパドルボードを楽しんでいただきました。

FunBajaの船がほぼ全て テコロテビーチへ大集合!珍しい写真だと思います。
どれがどの船かわかるかな?

みなさんで集合写真! 良い天気に恵まれて本当に良かったです!
次の機会もぜひ、La Paz へ来てくださいね!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ドキドキ。。

なんだか見慣れない真面目なチャベロ。。。
明日お迎えする 140名様の為のブリーフィング中です。

さすがに140名もの団体様をお迎えするのは
慣れていないので、みんなでドキドキしています。
さて、今日は何時に準備が終わることやら…
最終チェック目標 19:00 !!!17547207_1406537676052032_1109367061_o

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

モブラの求愛行動♡♡

これは昨日のキャンプの近くでの動画です。
島へ行く途中も数えきれない程のモブラがジャンプしまくっていました。
お相手探しも大変だなーとちょっとかわいそうな気も。

ジャンプの高さを競っているのか(水中から見えるのか?)
お腹からパンっと着水する音で誘っているのか(痛そう)
実際のところは??ですが、かなりのモブラがお相手探しに必死の模様。
中には空中で1回転して着水する個体もいたりして見ていて飽きません。

水中でモブラの群れを見たという報告はまだですが
これだけの個体が居るのであれば、近々どこかで遭遇出来そうですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

世界一高いタコ

お腹が空いたところに目についたニュースが。。。
メキシコでの代表的な料理? になる タコスですが
La Paz の街では 具材にも依りますが 1つ 20-30ペソが相場かなと思います。

img_f8d3490ef0a651dd6899ce8e6a6642c794056

が!!! このタコス 何と 世界で最も高い2万5000ドル(約290万円)するというのです…
素材は 神戸牛やエビ、アルマスキャビア、黒トリュフ、ブリーチーズなどの
最高級の食材をとうもろこしのトルティーヤで包み、純金の金ぱくを
あしらったものになっているとの事。

こんな無駄遣いなタコス(失礼)誰が考案したかと言うと、ロスカボスにある
高級リゾートホテルの「グランド・ベラス・ロスカボス・リゾート(Grand Velas Los Cabos Resort)」のシェフリセリオさん。取材に対し 「通りでは10ペソ程度(約60円)
で買えるタコスが2万5000ドルだなんて、興奮するし少し驚くだろう?」だそうです…
ただ、あまりの個性に? あまりの高価さに? 未だ注文された事はないそうです(笑)

具材が庶民的なところにタコスの魅力ってある気がします…
290万も払ってペロッと食べてしまっては勿体ない感じがしますね。。。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今年もキャンプが始まります

朝夕の冷え込みも少なくなり、
ここ La Paz ではもう夏か? と思う日もある今日この頃。

昨日、ようやく資材を運びキャンプ設営の準備を始めました。
メキシコ人、やるときゃやります。
ここぞという時の機動力には目を見張るものがあり、なんと今日には設営完了の予定!
WhatsApp Image 2017-03-05 at 10.50.53 AM
キャンプサイトでタンク充填をする為の船 Don Juanito です。
キャンプの資材をこれでもかって程積んでいます。。。重たそう。。。

今年は昨年のシェフに加え、以前の ベテランシェフも加わりパワーアップして皆様をお迎えします。
WhatsApp Image 2017-03-06 at 9.59.08 AM
さて、誰が誰かわかるかな? 懐かしい顔が加わっています。

食堂の大きいテント 骨組みだけ見るとすごく大きくみえませんか?
食材は外に置いておくと食べられてしまうので、木材で保存庫を毎年立てています。

ビーチ沿いに並べている日よけ、木製でとても重たいんですよ。
毎年保存して、使用前にニスを塗ったりして 出来るだけ大切に使って居ます。

キャンプツアーお申込の際は、できれば 2日以上の滞在をお勧めします。
1日ではキャンプサイトでの夜空やテキーラタイムを十分に満喫できませんよ~

皆様にお会いできるのをスタッフ全員でお待ちしております♬

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ