M/V Valentina Socorro Trip Report 16– 25/Mar

今回は中国人ゲストさんのチャータートリップに行ってきました。
エル・キャニオンでは、でかハンマーにタイガーシャーク、
ロカ・パルティーダは海色が復活しており、2日間、終始、北壁周りがサメ祭り。
ホワイトチップは元より、シルキーシャーク、ガラパゴスシャーク、大スキーシャーク、
シルバーチップシャークにキハダマグロ。サメが人に動じる気配がなく、
まるで自分たちがサメになったような気分でした。
南壁離れでもハンマーの群れにシルバーチップが混ざってきたりと、春を感じられる海況です。
また、ソコロ島カボ・ピアースでは、イルカだけでなく季節外れといっていいジンベエザメまで!

トラベリングデータ:
ソコロ8日間
1日目(サン・ベネディクト島):水温24度、日中気温31度、天気晴れ
2日目(ロカ・パルティーダ):水温24度、日中気温31度、天気晴れ
3日目(ロカ・パルティーダ):水温24度、日中気温29度、天気晴れ
4日目(ソコロ島):水温21-24度、日中気温29度、天気晴れ時々曇り
5日目(ソコロ島):水温21-24度、日中気温28度、天気晴れ
6日目(サン・ベネディクト等):水温23度、日中気温28度、天気晴れ

初日のエル・キャニオンでチェックダイブもいきなりザトウクジラの鳴き声、特に子供の鳴き声が遊びたそうに聞こえていました。出だしからこれだと期待大!この日は2本目でもクジラの鳴き声がずっと聞こえていました。
2/3日目 ロカ・パルティーダ北壁周りが賑やかで、コットンマウスジャック、パシフィックトリバリーだけでなく、パシフィッククレオールフィッシュが群れ踊っていて豪華な画でした。
おまけにここにホワイトチップシャーク大きめのガラパゴスシャーク、ダスキーシャーク、シルキー
シャーク、シルバーチップシャークで大渋滞! ビデオを取るにも何を対象にすれば良いの~という感じでしたよ。おまけに途中で巨大キハダマグロのアタック!
4日目 あまり構ってくれないマンタをやり過ごしてエギジットしたら、カルロスがジンベイザメ見つけていました。どうせいつもの勘違いだろーと思っていたらなんと証拠写真あり!
カルロス 前回のイルカ❤️に引き続き持ってます!
それにくらべて、ルイの当たらないこと。。。今日のダイビングは土下座ものでした(ペコリ)
5日目 水温の冷たいこと。。。身も心も冷え切っている所で、ようやくブラックマンタが登場、
かろうじてガイドとしてやっていける自信が回復か…
最終日は強風により火山灰の飛来により水中も白濁。。。デカハンマーを見ることができましたが、
ルイの陰の気を感じたのか、ひらりと遠ざかっていってしまいました。。。

ゲストの方から写真を頂く暇がないまま次のトリップへ出てしまいます。
写真無しで申し訳ありません!!

ウェアリング/レイヤーリング:
水温は23度から25度。
5mm以上のウェットスーツにインナー、フードの組み合わせを強くお勧めします。また、太平洋の真っ只中、航海中だけでなく、停泊中でも風陰のないケースも考えられますので、パーカーやウインドブレーカーなど1枚羽織れるものをお持ち下さいませ。

広告

Fun Baja について

メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南東部のラパスに位置するダイブショップです。アシカ、ハンマーヘッド、マンタ、ジンベエザメ、移動中にはイルカ、クジラなどまさに海獣王国!日帰りダイビング以外にも、無人島キャンプステイ、シーカヤック、ダイブクルーズも取り扱っております。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中