M/V Valentina_ Socorro_Islands_Trip Report 22/Nov-01/Dec 2015

22/Nov to 01/Decのトリップレポートになります。

2015-2016シーズン、最初のソコロ航海は、熱帯低気圧→ハリケーンの接近を受けて、2日間のソコロダイビングとラパスまで安全確保の為、北上回避をして4日間のコルテス海ダイビングとなりました。
自然相手とはいえ、想定外のスケジュールになってしまいましたが、参加メンバーに恵まれ、国際色豊かな中、楽しい雰囲気のままで航海を終える事ができましたのは何よりです。

トラベリングデータ:ソコロ2日間(水温28度、晴れ)
エルニーニョの影響を受け、水温は安定して高かったです。 ただし、水深30mでも温かい水温でしたのでハンマーヘッドシャークはまだまだ深場がほとんど。 嵐の前の静けさなのか、普段のトリップ以上に穏やかな海況ではありました。
たったの2日間とはいえ、ソコロ名物ジャイアントマンタ、ブラックマンタにはほぼ毎ダイビングで、惜しみなく遭遇が出来ました。 苦戦したとはいえどもハンマーヘッドシャーク、そしてイルカ、キハダマグロ、タイガーシャークを見れたグループまで!
特に今回のマンタは、ブラックマンタの方がジャイアントマンタよりも出会う枚数が多かったです。
5mクラスのブラックマンタに一同大感動!
また、ボート上では、太陽も照っており、長袖はいらないくらいの快適さでした。

トラベリングデータ:コルテス海4日間(水温24度~26度、曇り)
荒天回避の為、ラパスまで北上しましたので、12月らしい海水温。 温かかったソコロから北上してきた分、一層冷たく感じました。 この時期は通常、北風が強く吹いている上に今回は荒天の為、エキジット後、太陽が雲に隠れてしまってると、「冬」のような寒さを感じてしまいます。
フード、インナーベスト、ボート上でも羽織れるスウェットやパーカーあるいはブルゾンの手持ちをお勧めいたします。
安全ダイビングの為に、風陰を選ぶ必要があったものの、ラパスの魅力であるアシカのコロニーでのダイビング、ジンベエスイム、ナイトモブラを堪能。 当初の予定からはサプライズとなったダイビングクルーズ。
とくにナイトモブラは、大迫力でしたよー!


video by our guest Delphine


video by our guest Katsumi


video by our guest Delphine


video by our guest Delphine


video by our guest Katsumi


video by our guest Masayuki


video by our guest Jacek and Kasia


video by our guest Katsumi


※今回の写真、動画はお客様から御借りしました。
Muchas Gracias!!! Amigo y Amiga!!!

報告者:ロレンソ、エドガー、マリア、ルイ

広告

Fun Baja について

メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南東部のラパスに位置するダイブショップです。アシカ、ハンマーヘッド、マンタ、ジンベエザメ、移動中にはイルカ、クジラなどまさに海獣王国!日帰りダイビング以外にも、無人島キャンプステイ、シーカヤック、ダイブクルーズも取り扱っております。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中