M/V Valentina_Socorro Islands -DEC 24, 2014 DEPARTURE その2

12/29 ダイビング4日目
※ロカ・パルティーダ予定でしたが、向こう2日間、強風予報が出ていた為、スケジュール変更を余儀なくされました。
当初はエル・キャニオンしか潜れないかと懸念してましたが、すでに2隻のダイビングクルーズがやはり強風回避で集まってきていたことと、北風の影響を受けやすいエル・ボイラーが、思っていた程悪化してない為、まだ潜っていないエル・ボイラーに潜りに行くことにいたしました。

1本目:エル・ボイラー
水温26度、透明度20m
ENしたところにマンタ既出。 上にマンタ、下にドルフィンと、どちらを選ぶか迷ってしまう豪華なダイビングとなりました。
ドルフィンも歌を楽しむように、一緒に佇み、去ったと思いきや、度々再度訪れてくれます。
マンタも合計4枚、うち1枚はブラックマンタも混ざってくれました。
終始贅沢な50分ダイビングでしたね。


video by Sergiy


video by Our Guest
※今回動画はお客様から御借りしました。
Muchas Gracias!!! Amigo y Amiga!!!

2本目:エル・ボイラー
水温26度、透明度20m
1本目同様、ENした周りにマンタうようよ状態。 今回は、ハンマー探しもしましょうとブルイーフング時の共通認識でしたが、マンタのせい(?)で、なかなかハンマー探しに出発できません。
ガイド近くのダイバーさん達は、5分以上も待ってくれていたので、ある程度間延びした状態なのは止むを得ず、ハンマー探し出発。
ボイラーの南に魚影が集まっていたので、真南の沖中層を探しにいきました。
水温は温かいままながら透明度が落ちてきたので、ラパスのエルバホでの法則同様に、あ、この感じ、とハンマーの存在を感じていましたところ、しっかり、その先にハンマーの群れ登場。
透明度のせいで、近めの個体(12体)は、姿形を目視できたものの、その先にいる奥行きのある群れの体は、シルバーのぼんやりとしたシルエットのみになってしまいました。 
ボイラーの岩壁からは、離れてしまいましたが、そのまま安全停止しながら、流れに乗って岩壁に戻ってEX
安全停止中にシルキーシャーク、ディンギーに上がっている最中にシルバーチップが寄ってきて、一噛みしてきそうで、ちょっと怖かったです。

3本目:エル・ボイラー
水温26度、透明度20m
リクエストもあって、岩壁から動かずに完全マンタ三昧のダイビング。
四方八方にマンタ。 そして、去っていかない為、数えるのはもう止めました。
ここのマンタ達とは、目と目が合い、アイコンタクトが取れているように感じます。
別のグループは、ハンマー探しにいって、タイガーシャークを目撃できました!
WIN WINってやつですね!

4本目:エル・ボイラー
水温度26度、透明度12m
夕暮れも迫ってきまして、透明度は悪くなってきますが、変わらずマンタは岩壁周辺を舞っています。
ボイラーの南壁から捜索の旅に出かけるとハンマー。 近く大きかったです。
海色が暗くなってきた分、戻りたい岩壁を認識するのが難しそうだったのですが、そこは、マンタが現れて、ゆっくりと誘導してくれました。 マンタすげー。

12/30 ダイビング5日目
1本目:ロカ・パルティーダ
水温25度、透明度35m
海況回復に伴い、他船もソコロクルーズのハイライトであるロカ・パルティーダに集まってきました。 新レギュレーションに伴い、3隻以上の場合、1日当たり潜れる本数に規制がかかってしまいます。
海の中がダイバーで一杯にならないように、お互い時間差を設けて潜ります。
ENしてみると、いつもにも増して各魚が随分と活発に泳いでる印象です。
ギンガメの群れの先には、カツオの大きな玉、玉というよりリバーに近いでしょうか。
そのリバーにアタックをかけそうなシルキーシャーク、そしてキハダマグロ。
岩壁で、ハンマー探しの良い頃合いを見計らっていると、水面にドルフィン2頭が見えました。
1頭づつ、お通じを済ませると、潜行をはじめ僕らダイバーの方に泳いできてくれました。
ガラパゴスシャークの他、ブルシャーク並みに上半身のごついダスキーシャークが姿を現します。
エキジットしている際に、足下に寄ってくるシルキーシャークは、ちょっと怖いですw

2本目:ロカ・パルティーダ
水温25度、透明度30m
各種サメが良い感じに集まってきています。 ホワイトチップ、シルキーシャーク、ダスキーシャーク、ガラパゴスシャーク。
今回は、ブルシャークも見れました!
体が厚いのでいつもダスキーシャークをブルシャークと見間違えそうになるのですが、ダスキーの特徴であるフィン先の黒い滲みが無かった事、背びれと胸ビレの付け根の位置関係などが、やっぱりブルシャークなんです。
ソコロクルーズのおかげで、タイガーシャークに続いて、また1つ、いつかダイビングで遭遇したい対象を1つ消化する事が出来ました。 ガイド冥利に尽きますね。
さてさて、1度目の捜索の旅では、肝心のハンマーは空振りに終わってしまいました。 岩壁に戻ってから、次の頃合いを伺って再チャレンジ。  すると、ガラパゴス、シルバーチップに混ざってハンマーヘッドシャークも群れているではありませんか!?
そして、その先には、シルバーのボディが延々と続くように見えます。
出た~、これぞロカ・パルティーダのハンマーリバーです!

3本目:ロカ・パルティーダ
水温25度、透明度35m
2本目の感動を再びと期待してEN。 うーん、流れは無いし、なんだか魚全体があまりにも大人しいといいますか、平和模様であります。
それでもキハダマグロやワフー(カマスサワラ)は目撃できるのですが、皆、ハンマーの印象が強いらしく、反応がイマイチです。 なんて贅沢な連中だ!
頃合いが来なそうなので、間延びする形で捜索の旅をしましたが、ガラパゴスシャーク、シルキーシャーク、ダスキーシャークのみ。 ただ、本日のロカ・パルティーダの各種シャーク、妙にダイバーに近づいてきます。 シルキーシャークは大きさは他に比べると小さく思えるかもしれませんが、シルエットがサメらしいサメといえば良いのでしょうか、被写体として格好いいですね。 また、ガラパゴスシャークが真下をウヨウヨする様子なんかは、ちょっと映画ジョーズのテーマソングが脳内に響いてきそうです。

12/31 ダイビング6日目
1本目:ロカ・パルティーダ
水温24度、透明度30m
本日のロカ・パルティーダ、ベッタベタ凪ぎです。 ここで湖みたいな水面を目にするとは思えませんでした。
ENしてみると、水温とても冷たく感じました。
ハンマー捜索組をアテンドさせていただきました。
はじめに北壁から30mオーバーで3体目撃できましたが、推進深すぎでイマイチです。
ガラパゴスシャーク、ダスキーシャークは昨日同様間近まで歩み寄れます。
アイランドジャックの群壁がとても綺麗に岩壁に映えます。
最後南壁から流してENしようとすると、僕らの様子を伺うように3体のハンマーが水面まで上がってきてくれました。

2本目:ロカ・パルティーダ
水温25度、透明度30m
ハンマー捜索班担当させてもらいましたが、結論から申し上げますと、、、でございました。
ガラパゴスシャークやどでかいダスキーシャークは集まってくれるのですが、肝心のトンカチ頭さんが見当たりません。
離れたあたりから、ロレンソのタンクを鳴らす音が聞こえてきます。 ああー、あちらのグループは見つけたっぽいなと一層焦ります。
岩壁から離れたところで、ワフー(カマスサワラ)とドルフィン3頭。これが限界でした。 ごめんなさい。

3本目:ロカ・パルティーダ
水温25度、透明度30m
本トリップのラストダイブは岩壁から離れず、ゆっくり記念撮影しましょう!とのコンセプトダイブ。
シルキーシャーク、ガラパゴスシャーク、ダスキーシャークが泳ぎ回り、岩壁の一畳半ほどのバルコニーに9体のホワイトチップが重なり合い休んでいます。 これもロカ・パルティーダ定番の光景ですね。
また、北壁エリアでは、ギンガメアジが水面3mから水深30mまでビッシリと壁になっています。
そして安全停止時には、ロシア時間でのニューイヤーを祝い、みんなでハグをし合ってから、なんとスパークリングワインの開封の儀www  そこまでして飲みたいのか、ミーシャさん!!!
そしてディンギー上で別途取っておいたスパークリングワインにて、皆んなで乾杯。
Snovim Godom!
Feliz Años Nueve!
Happy New Year!
Akeome&Kotoyoro!
夕方からは、ダイビング終了の打ち上げとニューイヤーに向けてカウントダウンパーティー。 


※今回の写真はお客様から御借りしました。
Muchas Gracias!!! Amigo!!!

報告者 ロレンソ、ラロ、ルイ

広告

Fun Baja について

メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南東部のラパスに位置するダイブショップです。アシカ、ハンマーヘッド、マンタ、ジンベエザメ、移動中にはイルカ、クジラなどまさに海獣王国!日帰りダイビング以外にも、無人島キャンプステイ、シーカヤック、ダイブクルーズも取り扱っております。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中