パパアシカ、凶暴につき

コモエスタス??

お久しぶりです。
お元気ですか?

今日もメキシコ・ラパスの天気は快晴!!!
本当に灼熱のような暑い日々が続いております。
ダ イビングツアーやスノーケルツアーに参加し、海で生活をしているとそれほど暑さは気になりません。がしかし、ツアーが無事に終了し港に戻り送迎した後に明 日の準備のためにタンクを運んだり、お客様のダイビング器材やレンタルスノーケルの洗浄、そしてボートを洗船している時間が本当に大変!ご心配なく!!!
ビール片手にワイワイガヤガヤと楽しく仕事をしておりますよ。

アシカの島、ロス・イスロテスは今日も大盛況!!
透明度もすこぶるGooooooood!!!
お客様よりも長年仕事に従事しているメキシコ人スタッフが一番驚いております。
水面から水底30m付近までばっちり確認でいております。

今日はアシカはアシカでもパパアシカのお話。
いつも陸上では『オウッオウッ!!オウッオウオウッ!!』と雄叫びが響いております。

残念ながら今年生まれた赤ちゃんアシカ達はまだ泳ぐことができないため、最近はこのパパアシカを水中で一番観察することができ、なんと水中でもこの雄叫びを聞くことができます。

アシカの社会はハーレム社会。
パパアシカを筆頭に数匹のママアシカ、赤ちゃんアシカと一緒に生息しており、このパパアシカのコロニーがアシカの島/ロス・イスロテスには数多く点在しています。
強力なパパアアシカほどより多くのママアシカを囲っており、雄叫びをあげながらパトロール中。
もし他のパパアシカがすこしでも近づこうならば威嚇攻撃が始まります。

この威嚇攻撃に被害に遭うのはダイバーも例外にあらず。。。

もっと一緒にアシカとあそびたーーーーい!
もっとアシカの写真を近くで撮影したーーーーーい!!

と思ってこのアシカのコロニーに近づき過ぎると、すぐにパパアシカがやって来ます。
『これ以上近づくと怪我するよ・・・』
なんていっているのでしょうか??

この時期のパパアシカは少し凶暴ですけど、昨年もくしkは一昨年に生まれたアシカは問題ありません。水面付近でプカプカ休んでいることが多く、アシカの方からダイバーの方へ向かって来ます。もし、ラッキーだったら、フィンやスノーケルを噛んでくれることもしばしば。。

パパアシカもある一定の距離を保っているとゆっくりと泳いでくれるので写真撮影も楽チンに行うことができますよ。

ダイビング中はなるべく担当ガイドより前に行くことは控えてくださいね!!
担当ガイドがパパアシカの餌食になります。(笑)

ポイント名:LOS ISLOTES (ロス・イスロテス)
天候:快晴
気温:28〜37℃
水温:28〜29℃
透明度:25〜30m

<<ファンバハからのお願い>>
一番気になるアシカの赤ちゃんもすくすくと成長を続けております。

今年も本当に暑い!!!半端になく・・・
熱い!!と書いたほうがかなり現実味を帯びてきます。
気温が40℃近くまで上昇しております。体感温度はもっとあるかもしれません。

そこで、お客様には日焼け対策をしっかりしていただくことをお願いします。
薄手の長袖や帽子などの着用、日焼け止めクリームなど女性のお客様は必須アイテムです。
そしてダイビング前後にはこまめに水分補給もまたしっかりと行っていただくことになります。
ファンバハの全ダイビングボートならびにキャンプサイトではミネラルウォーター、コーラやスプライトなどの炭酸飲料類、そしてビールも無料で提供させていただいております。
ビールは勿論、その日の最終ダイブが終わってからですが、、、(笑)

出発前には日焼け対策はお忘れなく・・・

 
 
広告

Fun Baja について

メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南東部のラパスに位置するダイブショップです。アシカ、ハンマーヘッド、マンタ、ジンベエザメ、移動中にはイルカ、クジラなどまさに海獣王国!日帰りダイビング以外にも、無人島キャンプステイ、シーカヤック、ダイブクルーズも取り扱っております。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中