M/V Valentina_Sea of Cortez -2013- Trip NO.2 その2

M/V Valentina_Trip Report August 10 – August 15, 2013

3日目は『エルバホ』からスタート。
このダイブサイトも例外ではなく、水深20m以深はサーモクラインの影響により透明度が悪く、水温も低い。しかし、水深20mより浅い場所では驚くほど透明度がぬけておりました。流れは少しありましたが、流れがある時の方がサメの遭遇率がアップします。

こ の時期のレギュラーメンバーである【ブラックスキップジャック】(※カツオの仲間)の大群や【グリーンジャック】の群れがいつものように登場!!もしハン マーヘッドが目的でなければ、この群れだけでも見応えは十分あるのですが、残念ながら今の私達にとっては脇役に過ぎない。しばらく時間が経過して、このま まハンマーヘッドは出ずに終了するのか??そんな心配も杞憂に終わり、ハンマーヘッドをついに1匹発見!!と思いきやなんとその後ろから湧いて出るイメー ジ??次から次へとハンマーヘッドが登場するでは有りませんか!!トータルで20〜30匹はいたのかな??

ボート上では他のチームからハンマーヘッドが映っていないので写真判定ではアウトとか、経験本数が少なかったのでビギナーズラックとか言われておりましたが、ハンマーヘッドを見たことは事実!!!ハンマーヘッドを見ることができたチームは歓喜に満ちておりました。

4本目は『ロベラ・デ・サンフランシスキート』
砂 地を散策してみると【ブルースポッティドジョーフィッシュ】の巣穴を見つけることが出来ます。警戒心が強くすぐに奥のほうへ逃げてしまい増すが、しばらく 待っていると再び顔を覗かせてくれます。そして最後は浅場にてアシカタイム!!私達ダイバーがクルクル廻ったり、泳ぎに変化を加えると、アシカも私達の動 きにつられて同じような動きをしてくれました。

4日目は『ラス・アニマス』でダイビング。
今トリップも前トリップに引き続き、カメ祭り!!
【ア オウミガメ】が大量発生しており、1ダイブで沢山のカメを見ることができます。【イエローテイルサージョンフィッシュ】や【キングエンジェルフィッシュ】 が潮当たりの良い場所で群れており、透明度が良かったことも影響しており、カメラを持っているお客様は写真を沢山撮影しておりました。

外 洋を眺めてみると【ブラックスキップジャック】の群れや【グリーンジャック】の群れが登場。まるで川のように流れ、ビューンビューンという音が聞こえてき そう?特にカツオはプリプリに太っており、一見マグロと見間違えてしまうかも・・・釣り上げて刺身やタタキにして食べると美味しいと想像してしまうのは悲 しい日本人の性なのでしょうか?

同様に潮当りの良い場所で【バーバーフィッシュ】が群れております。
バーバーフィッシュが群れている場所は魚達にとってもクリーニングステーションになっており、入れ替わり立ち替わり様々な魚達がやって来てはクリーニングをしている光景をみることができました。

※今回の写真はお客様から御借りしました。
Muchas Gracias!!! Amigo y Amiga!!!

気温:27〜37℃ (※日焼け対策をしっかり!!)
水温:22〜28℃ (※深場でサーモクラインが発生中)
透明度:5〜20m (※サイトによって海況が全く異なる)

報告者 けんご

 
広告

Fun Baja について

メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南東部のラパスに位置するダイブショップです。アシカ、ハンマーヘッド、マンタ、ジンベエザメ、移動中にはイルカ、クジラなどまさに海獣王国!日帰りダイビング以外にも、無人島キャンプステイ、シーカヤック、ダイブクルーズも取り扱っております。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中