8/10 Fang Ming & Jinbei Search

今日は沈船“ファンミン”に行ってきました。
この日は朝から風もあまり強くなく、灼熱の太陽が降り注いでいました。午前中は薄い雲が空に若干残っ ておりましたが、午後にはそれらの雲が消滅してしまい、ラパスブルーの青空が広がっておりました。この日はメキシコ人と日本人の連合軍です。ボート上では 日本語、英語、スペイン語が行き交い、即席言語教室となっておりましたよ〜♪

このダイブサイトも例外にあらず、透明度が抜けてきました。深場には少しだけサーモクラインが残っておりますが、浅場はコンディションが良く、船全体が見渡すことができました。

こ こでは【コルテスエンジェルフィッシュ】を発見。ラパスが位置する東部太平洋ならびにコルテス海の固有種ですが、あまり個体数が多くありません。しかしな ぜかこの沈船には多くの個体が生息しておりじっくり観察することができます。大きな【レオパードグルッパー】や【イエロードッグスナッパー】なども観察。 そして中盤から沈船の中に侵入し、エンジンルームや操舵室などにはいることができました。

名物の大きなアオウミガメの長老には出会うことができず。浮上後、アンカーを引き上げている最中に水面でご対面!あらら・・・

午後からはダイビングではなく、ジンベエザメサーチに挑戦。
おいら達より先にジンベエザメサーチを決行していたミスターファンバハことエンリケさんが2時間以上探しても見つからず・・・もしかしたらどこかに行ってしまった??

おいら達も最初はジンベエザメのヒレと思いきやイルカのヒレ。今回だけは役者が違う・・・または水面からシイラなども発見。

しかしおいらやお客様の心配も杞憂に終わり、あっさりジンベエザメを発見!!!エンリケさん、ごめんなさい!!!
立ち泳ぎをしながら顎の白い部分がはっきりと見えており、見つけることができました。この日は6〜7mの個体を2匹、4mくらいのジュニアサイズを1匹見つけることができました。

今回のお客様は全員がなんと初ジンベエザメ!まずはボート上から沢山写真を撮影した後は、心行くまでジンベエザメと一緒に泳ぐことができました。

現 在はこのジンベエザメが出没しているエリアでは沢山の“ちびちびマンタ”を観察することができます。普段ダイビング中で目撃したり、ナイトモブラで集まっ てくる個体とは異なり、体長はさらに小さく30cm程度、体色が土色。たまに群れと形成しており、10〜20匹単位で見ることができます。次回、頑張って 写真を撮ってきますね〜




報告者 けんご

水温:24〜27℃
気温:25〜39℃ (※朝晩は風が吹き、過ごしやすい。)
透明度:15〜20m

広告

Fun Baja について

メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南東部のラパスに位置するダイブショップです。アシカ、ハンマーヘッド、マンタ、ジンベエザメ、移動中にはイルカ、クジラなどまさに海獣王国!日帰りダイビング以外にも、無人島キャンプステイ、シーカヤック、ダイブクルーズも取り扱っております。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中