7/29 La Reyna & Swanee Reef

この日は”ラ・レイーナと”スワニーリーフ”に行ってきました。
この日も海況は問題なく、風、波ともにほとんんどなし、季節風の南風もそれほど強くありませんでした。

”ラ・レイーナ”に到着してから、ゆっくり準備をしながらブリーフィングしているとなんとすぐ近くでキャプテンがカジキを発見!!!
明らかに水面からヒレが出ており、ゆらゆら動いております。そんなカジキを観察していると今度はこちらに近づきながらジャンプを連発!本当にボートから数十mの距離。お客様はあまりの慌てようにカメラを持ってフィンを付けずに入水しましたが、良い写真が撮れているかは不明です。

近頃、透明度が悪く、水温も低いラパス近海ですが、このダイブサイトだけは話は別。いつも通りのラパスのコンディションが展開されておりました。

アシカの島”ロス・イスロテス”には遠く及びませんが、この”ラ・レイーナ”にもアシカが数十頭生息しております。ハーレム争うに負けたオス、または狩猟中に迷子になってしまた個体だと思われます。ここではハーレム争いが存在しないのでアシカちゃん達ものんびり、のほほーーーんとしております。

この日はおいら達ダイバーのフィンやグローブなどを噛むことはありませんでしたが、何度もこちらに向かって来てはお客様のカメラを覗き込んでおりました。やっぱしこちらには興味があるのですね・・・

いつものように【バーバーフィッシュ】や【ブルーアンドゴールドスナッパー】などのイエロー軍団は健在。狙いを定めては集中砲火のごとく、一気に攻め立てております。

ここでは【マチェテ】(※カライワシの仲間、学名 Elops affinis)と呼ばれる非常に珍しい魚の群れを見ることができます。一見、バラクーダの一種かと間違えそうになりますが、東部が若干黄色に変色しております。今年はすでに200匹ぐらいで群れており、高確率で目撃されております。

3本目にダイビングをした”スワニーリーフ”では群れが大爆裂中!!
尻尾の付け根に黒色の斑紋がある【スポットテイルグラント】が大変なことになっております。数が多すぎて前が見えない!!!
そして【メアジ】や【メキシカンバラクーダ】も次々に登場。
透明度さえ回復してくれれば、この感動が倍増するはずなのに・・・

この日はファンバハのキャンプサイトに滞在。
満月に近かったために真ん丸お月さんが非常に奇麗かった。
月というものは本来こんなに明るかったのかと実感することができます。そして色々な動物達も出現してくれましたよ〜!!










今回の写真はお客様からお借りしました。
Gracias HIROKO &
DAISUKE

報告者 けんご

天気:快晴
水温:20〜26℃
気温:25〜35℃ (※朝晩は風が吹き、過ごしやすい。)
透明度:5〜10m

広告

Fun Baja について

メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南東部のラパスに位置するダイブショップです。アシカ、ハンマーヘッド、マンタ、ジンベエザメ、移動中にはイルカ、クジラなどまさに海獣王国!日帰りダイビング以外にも、無人島キャンプステイ、シーカヤック、ダイブクルーズも取り扱っております。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中