7/23 El Bajo & Los Islotes

今日は“エル・バホ“にいってきました。 もちろん天気は快晴!!!昨日ダイビングを行ったエスプリットサント島、遥か遠くのサンフランシスキート島まではっきり見えます。これだけはっきり見えていると近代文明のGPSを頼らずとも山だてでポイントを見ることをできます。 なんと移動中に水面を泳いでいるハンマーヘッドの子供を発見!! 水面から背ビレが出ており、ボートからトンカチ頭を確認することができました。これはもしかして幸先良好??
前日に引き続き大潮の影響により若干流れが発生中。このダイブサイトでは流れがなくてもあってもいつも安全第一のためにロープ潜降。
『・・・・・・・・・・』
ほとんど前が見えません。透明度が3〜5m、水温も23℃前後の世界。 一体どうしてしまったの?? いつものように潮当たりが良い場所では【キングエンジェルフィッシュ】や【シザーテイルダムセル】が群れているのに、視界が悪い過ぎる!!! 普段は積極的に根を離れてハンマーヘッドを探しますが、この日はセントロの根をゆっくりと周回して終了。
浮上してからアンカーを外すためにおいら一人だけ再び潜降。なんとその時、前方に黒い影を発見!!これはまさかのカジキに遭遇???と思いきや正体はマンタでした!!!できればお客様と一緒に見たかったよ・・・
2本目は気を取り直して、“ロス・イスロテス” ここは透明度が10〜15m、水温も27℃前後。お客様はエントリーして開口一番に「温か〜い!!!」と絶叫しておりました。
まずは砂地で通称『ちっちゃいジョー』こと【ブルースポッティドジョーフィッシュ】を観察。1人1ジョーでじっくり観察。中には体色を白色の婚姻色に変色させた個体も確認することができました。 そして、深度を徐々に上げて来てアシカがタイムに突入!!! この日は水面付近でプカプカ浮いている個体が多かった。 中にはダイバーに興味を示す個体もおり、かなり近くまでよってきてくれました。しかしパパアシカは近寄ってこないで!!!
報告者 けんご
水温:22〜26℃ 気温:25〜35℃ (※朝晩は風が吹き、過ごしやすい。) 透明度:3〜15m (※ダイブサイトよってかなり差がある!!)
広告

Fun Baja について

メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南東部のラパスに位置するダイブショップです。アシカ、ハンマーヘッド、マンタ、ジンベエザメ、移動中にはイルカ、クジラなどまさに海獣王国!日帰りダイビング以外にも、無人島キャンプステイ、シーカヤック、ダイブクルーズも取り扱っております。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中