7/14 Los Islotes & La Tintorera

朝方、空に雲が覆っていても、午後にはラパスブルーの青空が広がるのが普通の天気。この日の天気はなんと曇り。ラパスで天気を曇りと表記することは珍しい。しかもこれまた珍しく蒸し蒸ししておりすぐに汗が出る。
なぜなら7月にも関わらず、バハ・カリフォルニア半島の遥か南西にハリケーンが発生しており、その影響があったのかもしれません。

この日は港を出港してすぐに中型のクジラを発見!!!背ビレ、尾ビレがはっきりと認識することができませんでしたが、個体数は3頭いたことは確認できました。

1本目はその問題の波と風を避けるために“ロス・イスロテス”でダイビング。
おいら達以外のダイバーは見当たりません。メキシコ人のスノーケラーは数組おりました。
いつものように『デカジョー』に挨拶に行った後は、アシカ三昧のダイビング。といきたいところでしたが、この波浪の影響によりいつもより水中に入っているアシカの個体数が少なめ。そんな厳しい状況にも関わらず、パパアシカだけがいつものようにパトロールを実施しておりました。こちらもデカイ!!

3本目に選んだダイブサイトは“ラ・ティントレラ”
ファンバハのキャンプサイトからも非常に近く、エスプリットサント島の半島の一つのコーナーを潜ることになります。
狙いはただ一つ!!!通称『ちびマンタ』こと【モブラ】
砂地をゆっくりながしながら、中層を注意深く観察することに・・・
その砂地には【コルテスラウンドスティングレイ】や【ブルズアイスティングレイ】などのエイ祭り!!!まだ水温が低いために比較的浅場で確認できております。そしていつものように極太【コルテスガーデンイール】のニョキニョキダンスも健在です。
時間だけがただただ過ぎて行くのかと思いきや、1匹の『ちびマンタ』が通過!優雅にゆったりと動きながら泳ぎ去って行きました。そして、その5分後にはなんとさらに大きな『ちびマンタ』の群れを発見!少なくとも20匹以上はいたはず。瞬時においらはカウントしましたが、その数が限界でした。
泳ぎ去ったと思いきや、再び『ちびマンタ』の群れを発見。さっきと同じ群れでしょうか??でも先程より多いような気もする・・・
お客様は嬉しいような悲しいような微妙なアクション!?
残念ながらお客様のカメラのバッテリーはすでにゼロ・・・(泣)
しかしながら目にはしっかりと焼き付けることができました。

報告者 けんご

天気:くもり
水温:25〜26℃
気温:25〜32℃ (※朝晩は風が吹き、過ごしやすい。)
透明度:10〜15m

広告

Fun Baja について

メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南東部のラパスに位置するダイブショップです。アシカ、ハンマーヘッド、マンタ、ジンベエザメ、移動中にはイルカ、クジラなどまさに海獣王国!日帰りダイビング以外にも、無人島キャンプステイ、シーカヤック、ダイブクルーズも取り扱っております。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中