ジンベイ!ジンベエ!!

皆さん、お元気ですか?
本日のメキシコ・ラパスの天候は珍しく雲が多いです。
日頃、暑い暑いと口癖のように言っておりますが、今日は非常に過ごし易い一日になっております。
先ほど、エルバホを潜ってきたロレンツォチームが戻って来て、見事に本日もハンマーヘッドを見たようです。良かった!良かった(^−^)
おいらも見たいぞ!!!
いつエルバホに行くことができるかな??

今日は同じサメの仲間でもジンベイザメの紹介を・・・

近年、ジンベイザメも見ることができるで有名になりつつあるラパス。
ジンベイザメを見る目的だけで来るお客様も増えております。

今年は7月下旬ごろから目撃することができ、現在はラパスの湾内10匹前後生息しているのではないでしょうか??

これからもっと増え続け、多い年には20匹以上に達することもあります。

昨年よりメキシコ政府の指導の元、ラパスのダイビングおよびスノーケルショップが協力し、一定のルールを守りながら共存共栄を図っております。

ダイビングは禁止でスノーケルのみ。
ジンベイザメの進路や尾ビレ付近にで泳がない。
一度に一緒にと泳ぐことのできる人数制限などなど。

スノーケル前はガイドやキャプテンの指示を守っていただくようにお客様にもご協力をお願いしております。
今年も沢山のお客様が一緒にスノーケルを楽しむことができました。

いつまでもこのラパスの海に戻ってきてもらいたいものです(*^。^*)

→WHALESHARKMEXICO.COM

このようにジンベイザメは立ち泳ぎ?をしながら捕食しております。
実際に泳いでみてビックリ!!!
本当に男のおいらでもチクチクする時があります。

平均すると6〜8m前後の個体が多いです。
シーズンが深まれば10mぐらいのMr.Bigが登場する時があります。
ヒレや斑紋の特徴によって名前が付けられおり、毎年決まった時期にこのラパス湾まで戻ってきているようです。

捕食中はラッキータイム???
ほとんど、泳ぐ必要がなし!!!
ジンベイザメからこちらに向かってくる!

今回もなんとラッキーなことに2匹のジンベイザメと”同時”に泳ぐことができました。ボートの上からキャプテンがワーワーと騒いでいるなぁぁと思っていると、後ろから突如登場!!!
いやぁぁぁぁ・・・本当に表現できないくらい凄かった(^^)v

<<ファンバハからのお願い>>
こちらラパスでも少しずつ秋の訪れを感じております。。
昼 間は相変わらず日差しが強いですが、朝晩が風が冷たく感じられる時があります。同様にダイビング終了後、ボートに上がると寒く感じることもあります。これ からラパスにお越しなるお客様はウインドブレーカーやボートコート、タオルなどがあると重宝するはずです。忘れずにお持ちください。

広告

Fun Baja について

メキシコのバハ・カリフォルニア半島の南東部のラパスに位置するダイブショップです。アシカ、ハンマーヘッド、マンタ、ジンベエザメ、移動中にはイルカ、クジラなどまさに海獣王国!日帰りダイビング以外にも、無人島キャンプステイ、シーカヤック、ダイブクルーズも取り扱っております。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中